フォト
無料ブログはココログ

2018年1月19日 (金)

悩み解消

今朝思うことの一つに昨夜はなんであんなくだらないことにすごく悩んでたんだろう、という感じがあります。


朝は、睡眠がしっかり取れると考えもすっきりします。

便秘でもなければ 考えが清々しい。


夜はやはり、鬱々するんですね。

なので、薬を服用してでもいいから早く寝たほうがいいんですね。


今は夜はず~っとテレビのバラエティでも見て「不要なことは考えない」ようにしてます。

勉強してもいいのですが、その途中に意識がだんだんといらぬことに向かいます。

なので、意識を取り込んでくれるバラエティ番組くらいが丁度いいんです。


で、眠くなったら布団に移動。


同じ人間でも、こうまで考え、思ってることが百八十度変わるんですから。

それが、出来るって、やってみるのは

きっと良いことでしょうね。

便秘解消に向かって

便秘解消に向かって

わたしはひどい便秘です。

便秘は腸の働きが十分でないとのこと。

もともと生物が誕生したばかりの頃は腸管だけがあって、腸が栄養補給のコントロールをする、といった単純なんもの。

腸の細胞が分化して脳ができました。

順番から言うと腸の細胞が第一の脳であり、今の我々の脳が第二の脳ですね。

だから腸の働きが悪いという事は生物にとっては基本的な生存生活ができてないともいえます。

便秘の方はかなり多いとのこと。

生活の基本が本来 あるべき形になってないんでしょうね。

「睡眠」「食事」「運動」

この三つがいい形になっってないんでしょうね。

最近、睡眠の工夫をしましたので、まずはここは後回し。

次に食事。

最近、ビフィズス菌入りのヨーグルトを夕食の後に400mg食べます。

夕食は白菜やエノキやネギ、玉ねぎなどの野菜を茹でて水炊きにして胡麻ポン酢で食べるとか野菜がほとんど。

炭水化物は朝食に卵や納豆と一緒に食べるとか、ほぼ菜食生活にしてます。

運動は毎日はできてませんが、休みのたびに近所の公園を、約10000歩ほどのウォーキング。

そして、その間に50mほどのだダッシュを取り入れました。

このダッシュが効くのです。

ふくらはぎやら太ももが痛い。

筋肉痛です。

たった、50mでです。

適度な疲れがあるていどの負荷のある運動がいいらしいと聞いたので。

いつまで続くかわかりません。

以前、グラノーラで食事改善を試みましたが、食べ過ぎてダメでした。

いろいろとチャレンジして、自分の生活や精神的にいい方法で生活改善をして、便秘改善をして、そして、精神的な改善もできたら良いな、と思っています。

当然、それだけではダメですが。

あと、精神的な変化に影響が大きいのは、あと半年で定年になるって、会社から言われたこと。

役に立たないのでお払い箱かな。

でも、なんとなく解放される、という気分になってます。

その後の生活を考え始めてる自分が居ます。

でも、本当はかなり大事なことなので、しっかり考えないといけないのですが。

今から、職探しが必要なのに、、、

でも、なんとなく、

「まぁ、いいや」と思ってる自分も居ます。

生まれた故郷に戻って、ひっそりと生活するって、いいですよね。

何もない田舎で暮らすっていうのが、流行ってる?

福岡の糸島とか、たくさんの移住者が増えてるっていうのも聴きましたし。

嫁さんも福岡で「糸島なんか暮らしやすそうだよね」って言ってましたので、以前、時々、糸島海岸にドライブに行ってました。

海沿いで風が強い土地なのでわたしは「歩んとうに暮らしやすいのか」って、疑問符付きです。

確かに海岸線の眺めは良いですけれど。

本来の人間の生活の時間の流れを手に入れたい。

そんなこんなを想像してる自分が居ます。

2018年1月18日 (木)

夜明けの空

今日も1日良い日でありますように☀️
イメージ 1

2018年1月17日 (水)

知らず識らずに不要な事を大事にしてた気がします

面白い記事を見つけました。

「私たちが本当に必要なのは「しないことリスト」だった」

なるほどな、と思ったので。
       ↓
https://news.goo.ne.jp/article/wol/bizskills/wol-00008VHP.html

睡眠、まずまず

昨夜はなんとか 24時までに就寝。


今朝は7時に起きマシた。

途中、トイレに起きたくらいで済みマシた。

今日はなんとか、大丈夫そうです。

今朝は雨。

まぁ、それはそれでヨシ

です。

2018年1月16日 (火)

睡眠

昨夜は結局睡眠がほぼとれてませんでした。

今日は日中にウトウトしました。

でも、眠れてはないです。

足先がすごく痺れて。

自律神経がやられてるのか、

それとも頸椎症の影響なのか?

そういえば、私は 脳神経外科でMRI撮って

頸椎症です、と言われてたのを思い出しマシた。

還暦、、、、

歳ですよね。

あちこち、痛いところが出てても それは普通のこと。

無理は禁物。

今夜は眠りたい。。

休み

今日は 急な休みでした。


少し散歩しました。

The very best of Lee Ritenour を聴きながら。

掃除。洗濯、カレーを作って食事。

その後 TV。

独身生活も車もなければ、その程度です。

体調が イマイチでしたから、そんなもので丁度よかったのかもしれません。

生きること 生きるためなら

生きるためだけに仕事をしてる。

それは決してオカシイことでもなく当然のことの中にも入るかもしれない。

でも、それが自分にとって最もいい決断なのかどうか?

思えば40年近く昔に、思いつきで会社説明会に出向いて思いつきで入った仕事。

ただダラダラとすることがないからと続けてきたけれど、本当にそれでよかったのか?

似たような人は多いだろうし、それが間違いなどとは言えない。

でも、

強制的に辞めなくてはいけない時が来て、何故なんだろう?って。

でも、その前に組織にしがみつくのは何故なんだろう?って。

別の組織で別の仕事じゃダメなのか?って。

でも、組織に対して65歳まで雇用できるようにしなさいねって法律なら、仕事は「あるよ」になる。

でも、

結局、思いつきで選んだ仕事を嫌々ながらまだ延々と続けるのか?

それも居場所とは言えない場所に。

生きるためなら。

生きるためなら。

だから、針の山地獄で生活しろって言われても。

死んだ方がマシ、よりちょっとだけいいならそれでいいのか?

向上心って何を意味してるのか?

ただ、闇雲に希望に向かって突っ走るほど若くもないし、無謀ができる体力もない。

それは尚更、ハードな暮らしは難しい。

それができるなら少しでもマシな生活を目指したい。

そう感じることは悪いことなのか?

ブログって見られる頻度が多くなると身構える

ブログって見られる頻度が多くなると身構える。

そんなに見られてるわけではないけれど。

なんだか書き込みがよそ行きになるから、自分をどんどん殺していってるような気もする。

お上品な自分は自分じゃないのに、何故か着飾るようになる。

昔、一ヶ月に閲覧者が1名あればいいほうだったブログ、それが自分の確認の閲覧だったりしたら、もうどうでもいいやって、言いたいこと書き込んでた。

その前はホームページ作製が流行った時代もあったし。

自分の撮った画像を意味もなく載せてて、本当になんだか意味不明なものが横行してて、それでもいい時代もあった。

ホームページはやたら自分のことだらけ。

見る人のことなどほぼ考えてなくて、それでもい時代。

出会い系のコミュニティが沢山あって、でもそれでいろいろなオフ会が繁盛してて、それで楽しかったり。

健全なものもあり、いろいろ。

いろんな人が行き来してて。

コミュニティから追い出されたりして。

ブログはなんだか、優等生だし、YouTubeなんかは、人から見てもうために自分を過激にしたりするから、それは本当の自分じゃないって後から言ってもダメ。

インスタグラムも見てもらうためのもの。

でも、それが自分に、自分自身の日常世界からの解放になってるかというと全く逆で、自己を世間のしがらみに追い込んでる。

最近、

昔の誰も見てないブログが懐かしく思う。

いくつものブログを渡ってそう思いだした。

出会いはある意味楽しいし、お互いの慰めにもなるな、とも感じるけれど本当はもっと俗悪な自己の気持ちが置き去りにされて、悶々とどこかに溜まってるんじゃないかって。

じゃあ、書き込みをもっとどストレートにするとたぶん否定されるだけだろうな。

嫌なものは嫌とは言っても、それが万人に通用するとは思えないし。

今の自分の顔出し画像をみんなが出さないのも、きっと日常と一線を画したいから。

面倒な日常から離れた別の場所に潜んでいたいから。

広告のための人もいるけれど。

裸で近所のスーパーに行く人はいないようなもの。

いるかもしれないけど。

もし日常でそんなことができるなら悩みもないだろうな。

ひとりぼっちでいると、もっと多くのコミュニティに加わろうとするのも人情。

でも、それは面倒なことが増えることなのも世間の通。

当たらず、触らずで通り過ぎるのが楽といえば楽。

そうはいかないから。

どうして人はこうも色々と頭で考えるんでしょうね。

馬鹿なくせに。

自分のことです。。

2018年1月14日 (日)

鼻炎

久々に鼻炎が出て止まりません。
困りました。

«きょうもいいひになる